用意する書類

自動車を売りに出すときに、必要な書類として車検証と納税証明書があります。
これらがないと車を名義変更することができませんので、絶対に必要な書類となります。ユーザーの中には車検証や納税証明書などどこに保管しているのか把握していなかったり、なくしてしまったという方もいるかもしれません。
自動車税を納めていなければ、納税証明書は発行されませんので、あるはずはないのですが、なので自動車税を納めていない人は、車を売却することはできません。
紛失したのであれば再発行してもらうことができます。発行窓口には自動車税を納めた札幌にある都道府県事務所です。また都道府県をまたいで転勤などで札幌以外に引越しをした場合は、やはり税金を納めて道外事務所で発行してもらわなければなりません。
現在の居住地では発行してもらうことはできません。
ただ郵送での請求も可能なので、インターネットで税務署のホームページから申請書をダウンロードすることができますので、必要事項と書類を郵送すれば、折り返し納税証明書を発行してもらえます。

 

車検証もないと、買取をしてもらうことができませんので、万が一紛失してしまったことに気付いたときは、再発行をしてもらうことができます。
車検証は管轄の陸運事務所で発行してもらえます。この時に必要な書類は身分証明書です。その他は窓口で必要な書類を渡されて記入するだけです。
申請手数料として300円程度かかります。また自分が行けなくて他の人に手続きを頼むときには、委任状が必要になります。

 

売却に必要な書類がない関連ページ

車の所有者が自分でない場合
自動車ローンなどで愛車を購入した場合は、車検証の所有者が乗っている本人ではないケースが多々ありますので、そういった場合はある手続きをしないとなりません。